『命の仕組み』に学び
『自然環境に寄り添う本来の暮らし』から
未来を共に考えてゆく
四井家オンラインサロン

\活動報告/

これまでメンバーで研究してきた内容をご紹介します!

「いのち」のプラットフォームとなる土。

私たちの環境を構成する大切な一部であるとともに、私たちの暮らしの中で出るものの分解所であり、それはまた大地を育む肥料に変化する場所であり…

土が私たちと様々な生命のいのちをつないでくれている様子や、四井家の暮らしの中に秘められた「土と暮らしのデザイン」の哲学・工夫を1期の皆さんと学びました。
メンバーの皆さんからも「土と暮らし」に対する質問が活発に寄せられ、それに対する「回答動画」はとても勉強になる内容の濃いものとなりました!

過去を悲観的に捉えすぎたり、戻るべき指針とするのではなく、起こった出来事にリスペクトをしつつ、未来へのヒント・発想の手がかり・現在をさらに良くする研究結果のように捉える考え方。

持続可能な暮らし・社会づくりを考えたときに、過去を修正をしようとしたり、戻ろうとするのではなく、今を見つめ私たちはどんなポジティブフィードバックを起こしていけるのでしょうか。

四井家の日々の暮らしには、ポジティブフィードバック『もの作りやアイデア・発明』があふれています。
人が暮らすことで地球を良くする「循環が生まれる暮らし」創り四井家の地球と共生するポジティブフィードバックをのぞいていきました!

なんだか難しそうなテーマ「ポジティブフィードバック」

ですが人が暮らすことで地球を良くする「循環が生まれる暮らし」に、切っても切り離せない考え方として、研究所メンバーからの素晴らしい質問などで学びを深めることができ、

そこには「この地球に生きる」という本質的な意味、四井家の人生観・家族観がありました。動画を見て涙が溢れましたというご感想がたくさん寄せられた素晴らしい1ヶ月を過ごしました。

 
▶︎四井家の暮らしの全体像
▶︎一つの家族の「暮らしそのものが自然と循環する仕組み
▶︎動画で四井家ツアー!
▶︎今、移住を考える人・これから/いつかパーマカルチャー的な暮らしをしたいと考える人への事始め。土地選びのポイントや、家・庭のゾーニング
▶︎四井さん・千里さんに質問できるライブ配信!


人の生活で出る不要物が、自然には必要なものとして循環し、またそれが新しい命を作っていく。 そんな四井式暮らしのデザインをみんなで掘り下げました!

▶︎四井家の「蜂というパートナー」がいる暮らしについてのお話▶︎養蜂のポイント
▶︎春の草花でセルフケア用品を作る
▶︎自然と共に暮らすことの豊かさについて

草花が一気に芽吹き、賑やかで喜びの季節を四井家はどう過ごしているのか、ゲリラライブ配信も盛りだくさんで学びあいました!

\動画サンプル/

1期で配信された3回の動画のうち、第1回目配信分の一部をご視聴いただけます!

※ご参加の前月までに学習した動画も、動画一覧にてご視聴いただけます^^

\一緒に学ぶ5期メンバー募集/

今回
5期の皆さんを迎えて
1期〜5期メンバー一緒に
考えていく今月(5月)のテーマは
コンパニオンプランツと命と命の関係づくり

命と命が長所と短所を活かしあいながら共生していく
暮らしの仕組みづくり

▶︎コンパニオンプランツとは?
▶︎四井家が考えるコンパニオンプランツとそこにある哲学
▶︎この地球で命と命が共生する暮らしについて
▶︎四井家の畑を動画で歩こう
▶︎暮らしの要素が繋がるようにデザインする菜園・フィールドづくり

土も環境も、そして心も。

本来人類は暮らし・存在する事で
土地と共に豊かになってきた

自然の一部として暮らしを組み立てデザインする。そのアイデアが取り巻く環境を豊かにしているという感覚にこそ、本当の意味での充足感・安心感・豊かさ・穏やかさを見るのかもしれません。

20年以上、そんな暮らしを家族で工夫し実践してきた四井家の日常には、私たちが思い出したい感覚や、伝承したい知恵、未来への希望がたくさん詰まっていました。

「未来の暮らし研究所」は、四井家の日々の暮らしに散りばめられている工夫/感性/気づきを、ナビゲーターSowersの目を通して皆さんにお届けし、「命とはなにか」「本来の命の仕組み」「これからの未来」を四井家と皆さんと一緒に考えてゆくオンラインサロンです。

究極な持続可能な生き方は
「生きることが同時に土を作る」こと

四井家の暮らしは、自然環境に負荷を与えないだけではなく、人も愉しく生活しながら、その土地や植物や動物たちがもっと生き生きする。

日々変化する自然と共にある暮らしには、少年・少女時代のあのワクワク・気づきが溢れています。

「生活で出るゴミや排泄物を堆肥に変え、土を肥やし、小麦の種をまく。育て、実った穂を刈り取り、脱穀し、粉を挽き、パンを焼く。そしてまた堆肥を作り、土に還す。

自分で手を動かし、一連の暮らしの作業をすることの面白さ。その手順や手法には自然や人々の知恵に培われてきたプロセス、労、達成感があり、自分の手を動かすことで初めて気づく。それはまた文化を継承し、持続可能の力となる。

そして自然の仕組みや人との関係性、他の生き物が存在するありがたみが実感できたり。日々の暮らしの中には本来、そんなわくわくする愉しさがいっぱい隠れているんだ。」

学校では教わらなかった
「小さな地球」の作り方

四井家の暮らしにはアイデアがたくさん!

「もしも一世帯一世帯が、ベランダのプランターでもお庭でもキッチンでも、自然の仕組みを知り、その原理から発想を得た小さな循環・小さな地球を暮らしのなかに取り入れていくことができたら、点と点が線となり、線と線が面を作り、やがて世界はきっと本来の地球の力と本当の豊かさを取り戻すことができるんだ。」

四井さんは、そんなことをいつも私たちに話してくださいます。

未来の暮らし研究所では、 四井家にとってはごくごく日常、私たちにとっては目から鱗の 持続可能な暮らしのアイデアを動画で、文章で、LIVEで お届けしていきます。

四井さんとの出会いで、
人間である自分を肯定できた

こんにちは。
「未来の暮らし研究所」のナビゲーターを務めさせていただきますSOWERSです!

ここではSOWERSを代表して、渡部が突然、私ごとで恐縮ですが、当「未来の暮らし研究所」立ち上げの経緯として自身のこと・四井さん千里さんご夫婦との出会いを少しお話しさせてください。

2020年春、コロナ禍。東京都港区のオフィス街に住んでいた私は、当初の買い占め問題や街を立ち込める不安の中で、一棟何千人という人が住むマンションが4棟立ち並ぶ土地に小さなスーパー1つしかないところに住んでいることに初めて気がつきハッとしました。

外食を好む世帯・宅配サービスが便利な土地にとって、生活の基盤となる食材を購入できる環境が人口に対して極端に整っていないことはこれまで何の問題でもなかった…その事実を今まで疑問視すらしていなかった自分の感覚が少し怖いなと思った瞬間でした。
そうして、大地につながらない生活で失ってしまっている自分の感覚の警鐘にしたがおうと決め、その2ヶ月後に伊豆へ移住を決めました。

伊豆での生活が始まり、大人になって久しぶりに海や土に触れ、豊かな自然の中で過ごすことは、こんなにも心いっぱいに日々恵みを感じることができて、こんなにも穏やかでゆっくりした時間が流れるのかと、感動が絶えませんでした。

一方で、その豊かな地で、袋入りの野菜を買いゴミを出すことに疑問を感じ始め、さらにお庭で家庭菜園をしようと思って草を刈るとたくさんの虫たちが驚いて逃げて行く様子に申し訳なくなり(ちょっと考えすぎかもしれませんが笑)、私という一人の人間がそこに越してきたことに疑問を感じはじめました。

そんな自分の生き方や考え方を探していた先に出会ったのが、自然の循環の中で多様な生命と調和しながら暮らしていく在り方・考え方「パーマカルチャー」。

—地球に命を授かったこと
—人間として生まれたこと
—そして個性を持って今があること
パーマカルチャーの考え方に出会うまで私は、自然環境と私たち人間の関係性の中で、これらの本来のわけを考えれば考えるほど「人」という存在を「自然」に対して肯定的に捉えられずにいました。

パーマカルチャーセンタージャパンという学校で学びを深めていく中で、そんな私に希望の光が差して、これからの人生にパッと温かくて確かな明かりが灯った人生の転機となった瞬間があります。それが四井 真治さんの授業でした。

四井さん・奥様の千里さんそして2人の息子さんご家族が実践してきた「自然・土地を豊かにすることができる本来の人間の暮らし方」には「人の営み」に希望があふれていて、言葉にならないあまりの感動に涙が出たほど、私が探していた答えがそこにありました。

人が暮らす事で地球が良くなるというその考え方があること、すでに20年も実践されている四井家のみなさんがいること。これは、近年の気候変動や環境破壊に未来の不安を抱える地球にとってどんなに希望だろうかと感じました。

「もっとたくさんの方に、四井家の暮らしの気付き・日々の取り組みを、講義では学べないリアルを届け、その暮らしに共感する仲間を集めることで、地球をもっと良くしていきたいです!」そんな想いをSOWERS前田と共に四井さん・千里さんにお伝えさせていただき、

全国どこからでもオンラインで気軽に、大人もお子さんも学びやすい動画で、家庭に取り入れやすい価格で、実際の空気に触れていただくためにオフ会もご用意して、地球をよくしたいと集まる仲間が集えるコミュニティにもなり、四井家ができるだけ暮らしに集中しやすいように私たちSOWERSが全面的に運営をお手伝いさせていただき…と考えて行ったのが、この四井家オンラインサロン「未来の暮らし研究所」produced by SOWERSという形です。

私たちSOWERSもパーマカルチャー見習い。みなさんと一緒に、皆さんからの想いや質問を組み上げながら、四井さん、千里さんから「持続可能な命の仕組みを生かした暮らしのデザイン」を学ばせていただく場所となるよう努めてまいります。

ラボ会員
contents_1

「動画で見学する四井家の暮らし」
(月3回)

第1回目に配信された動画の一部を
ご視聴いただけます!

「人が暮らすことで自然が豊かになる日々の暮らし」に詰まった四井家の知識や工夫・実験と失敗を繰り返して得られたご経験などを動画でお届けします。

普段四井さん、千里さんがSNSで配信されているインスタグラムの投稿や、どうしてもパーツでしか伝えることのできないイベントやメディアなどでこれまで話すことができなかった、リアルな持続可能な暮らしのアイデアや哲学的な気づき・思想を会員期間中はいつでもどこでも繰り返しご覧いただける動画にしてお届けいたします。

※ご参加の前月までに学習した動画も、動画一覧にてご視聴いただけます^^※動画へのご質問は、参加した月以降の動画からとなります。

またナビゲーターを務めるSOWERSのメンバーは、パーマカルチャーセンタージャパンという学校で、学びを深めています。ディープで突っ込んだ質問をしていきながら(笑)みなさんと一緒に四井家の暮らしの秘密を探っていきたいと思っています。こんなの見たい!あんなの見たい!も是非お寄せください!

四井家の野菜づくりに欠かせない堆肥。その堆肥に必要なものは、落ち葉や野菜クズ、排泄物など、私たちの暮らしの一部から集めることができます。そんな四井家ならではの堆肥のつくり方や手作りできるコンポストトイレなど「土と暮らし」についてのお話をお届けします。

2月
暮らしの道具の修理

・アトリエをのぞいてみよう
・漆や金継ぎなど
touchして詳細を見る>
暮らしに欠かせない様々な道具たち。使うほどに手に馴染み、風合いが増してくる一方で、長く大切に使うためにはお手入れが欠かせません。四井家で普段使われている暮らしの道具の紹介や基本的なお手入れ方法、メンテナンスの頻度、自分好みの道具のDIYなど「持続可能な暮らし」についてご紹介します。

3月
お庭のデザイン

・お庭のパーマカルチャー
・農ある暮らしデザイン
touchして詳細を見る>
冷たい風が少し和らげば、夏野菜の種まきの季節。四井家で育てる野菜たちの種選びから菜園のデザインについてのお話をお届けします。また、小麦の麦踏みで使用する機具など、普段目にしない農機具についてもご紹介いただきます。四井家にとって「農ある暮らしとは」をお話しいただきます。

1月
暮らしと土作り

・四井家の堆肥/家畜小屋
・堆肥枠といのちの仕組み
・暮らしと土作りと子育てと
touchして詳細を見る>
「いのち」のプラットフォームとなる土。 私たちの環境を構成する大切な一部であるとともに、私たちの暮らしの中で出るものの分解所であり、それはまた大地を育む肥料に変化する場所… 土が私たちと様々な生命のいのちをつないでくれている様子や、四井家の暮らしの中に秘められた「土と暮らしのデザイン」の哲学・工夫を学びました。

2月
ものづくりとポジティブフィードバック

・発明といのちの仕組みデザイン
・コーヒーかすで堆肥を作ろう
・コンポストトイレの循環デザイン
touchして詳細を見る>
ポジティブフィードバックは 持続可能な暮らし・社会づくりを考えたときに、過去を修正をしようとしたり、戻ろうとするのではなく、今を見つめ私たちはどんなポジティブフィードバックを起こしていけるよう仕組みをデザインする大切な考え方。 ものづくりとポジティブフィードバックの学びを通して「この地球に生きる」という本質的な意味、四井家の人生観・家族観に迫ります。

3月
持続可能な暮らしのデザイン

・お庭のパーマカルチャー
・農ある暮らしデザイン
touchして詳細を見る>
これから/いつかそんな暮らしをしたい!と思いつつも一体パーマカルチャー的暮らしとは、具体的にどのようなものか全体像を把握できる実体験に基づいた文献に日本で出会うことはなかなか難しいですよね。 人の生活で出る不要物が、自然には必要なものとして循環し、またそれが新しい命を作っていく。 そんな四井式暮らしのデザインに迫ります!

4月
蜂・草花との暮らし

・養蜂について
・草花を生かしたセルフケア
touchして詳細を見る>
土から出た芽が笑うように揺れる頃、いよいよ春の手仕事がはじまります。菜園には苗を植え、収穫したいちごでジャムやシロップをつくります。また、蜂たちが蜜を集めるために活発に飛び回る季節。蜂小屋の内見の様子を一緒に覗き見ましょう。「暮らしに花を添えるアイデア」をお話しいただきます。

5月
コンパニオンプランツと命と命の関係づくり

・コンパニオンプランツ
・命が繋がる菜園のデザイン
・動物と植物の協力
touchして詳細を見る>
この地球に存在する命は、すべて役割があって生かしあっている。四井家のお庭に訪れると「命の尊さ」を誰が教えてくれるわけでもなく「感じる」という不思議な感覚があります。命の共生を感じるお庭はどのようにデザインされているのでしょうか。 四井家の暮らしに工夫された「命と命の関係性の仕組みづくり」に迫ります!

6月
梅雨準備と水

・雨水タンク、湧水や井戸水
・生活用水の循環
touchして詳細を見る>
湿気をふくむ空気が山を訪れると、梅雨入り前の合図。本格的に梅雨がはじまる前に、畑の種と苗を植えていきます。また、雨の季節だからこそ、雨水やわき水などを手に入れる方法と排水の生かし方、上手な水の使い方、バイオジオフィルターといった水の循環について学びを深めて いきましょう。

7月
初夏の手仕事

・千里さんに教わる手仕事
・梅/ベリーの収穫・加工
touchして詳細を見る>
梅雨が明ければ、いよいよ夏野菜の収穫がスタート。四井家の菜園にお邪魔して、初夏の畑の様子をお届けします。妻で生活庭園研究家の千里さんによる、採れたての野菜や果物でつくるお料理、梅仕事などもご紹介。千里さんの考える家族料理のこと食育のこと、たっぷりお話を伺います。

8月
夏仕事とエネルギー

・秋の種まき、蕎麦の種まき
・太陽エネルギーとくらしなど
touchして詳細を見る>
夏野菜の収穫も本格的になり、菜園には色とりどりの野菜たちが実る季節。秋に向けて、種まきなどの畑仕事も少しずつはじまります。また、太陽からふりそそぐエネルギーの集め方と使い方についてなど、「これからの地球の エネルギー」についてのお話を伺います。

9月
植物と染めと暮らし

・草木染め、藍染め
・ハーブ蒸留水など
touchして詳細を見る>
私たちの周りにある植物について、みなさんはどれくらい知っていますか?草木染めや藍染めなどの染め物やハーブ蒸留水など、植物たちの力を活かし、楽しみながら暮らしに取り入れる方法をお届けします。植物にも薬効という言葉があるように、草花から様々な助けを暮らしに頂く方法も伺っていきます。

10月
秋の仕事と冬仕度

・養蜂箱の冬囲い
・庭の冬支度/温室など
touchして詳細を見る>
暑さが少し和らげば、四井家では穀物畑の準備の季節。小麦、大豆、蕎麦、硬実トウモロコシを育てるための土づくり、雑草を緑肥として活かすための草の刈り方など、四井家の知恵や工夫をご紹介。四井家が小麦づくりをはじめた理由についてのお話もお届けします。

11月
秋の収穫祭り

・柿仕事(干し柿、柿酢)
・暮らしの景色(軒下文化)
touchして詳細を見る>
色とりどりの木々、空から降る落ち葉たち、ため息が出るほど美しい四井家のお庭は、実りの秋を迎えます。里芋や大豆の収穫、柿を使った干し柿や柿酢づくりなど、豊かな暮らしの景色をお届けします。「里山の暮らし」は、日本にある持続可能な暮らしの原風景。「暮らしと文化について」お話しいただきます。

12月
バイオエネルギー

・春に向けてのバグホテル
・竹炭、薪集め&ストーブ
touchして詳細を見る>
冬はものづくりや修理にぴったりの季節です。春に向けて、バグホテルづくりや暮らしのDIYなど、四井家のものづくりの様子をお届けします。また、石油や灯油が高騰する現代において、竹炭や薪を活かしたバイオエネルギーの今後についての四井さんの考えを伺います。
contents_2

四井家宛て質問箱の設置
(月1回)

いただいたご質問に
ライブ配信or録画配信でお答えします

毎月1回、四井家に聞いてみたい質問を募集します。持続可能な暮らしについて、ご自身のお庭で困っていること、どんな知りたいことやお困りごとでも、この機会にぜひ聞いてみてください。頂いたご質問の中で、皆さんのお役に立つようなクエスチョンを複数選ばせていただき、SOWERSが四井さん千里さんにインタビューを行います。

いのちの仕組みの疑問や、地球上における人間の役割って?など深いご質問も大歓迎です!笑

自然やいのち、循環する暮らしと向き合ってこられた四井家だからこその、考えさせられる回答を通して、研究所メンバーの皆さんが未来に希望の持てる場所になればと、お届けしていきます!

contents_3

四井さん/ラボ会員との
顔合わせイベントの参加券
(4ヶ月に1度)

直接会える、質問できる機会を

4ヶ月に一度開催する「顔合わせイベント」と題した、未来の研究所メンバー限定で開催する「四井さんとの自己紹介会」&「未来の暮らし勉強会」に、ご参加いただけます!どんな方が研究所に共感してくださっているのかやっぱり一度はお会いしてお話したいよね、と開催することになりました!(次回の開催は5月21日を予定しています!)

同じ想いを持ったメンバー同士の出会いや四井さんのお話を聞いたり、直接ご質問ができる場所として企画をしたいと思っています!

※会場費などがかかる為、ご参加には別途参加費がかかります。
※遠方やご事情でご参加いただけない方のために、イベントの様子は、サロン内でLIVEか後日動画で配信(費用はかかりません)いたしますのでお楽しみにしていてください!

記念すべき第1回は、1期のメンバーと1月30日に千葉県にあるクルックフィールズで開催!

クルックフィールズは、「次の世代も使い続けられる農地へ」をコンセプトに有機農業をはじめ、太陽光発電、古材の再利用、排泄物や生ごみの堆肥活用など、さまざまな環境への取り組みを行っているフィールドで、四井さんも「循環する仕組み」のコンサルタントとして関わられています。

クルックフィールズに仕掛けた循環デザインの仕組みや秘密などを四井さんご本人から直接ご説明いただくツアー。

5期の皆さんへのツアーは、5月21日を予定しています!四井さんが手がけられた全国にあるフィールドへのご案内となります!是非楽しみにお待ちください!

contents_4

四井家・会員同士
オンラインで繋がる場の提供

会員限定Facebookグループで感想・情報交換

今回の配信は、研究所メンバー限定のFacebookグループページにて行います!

配信を見て感じたことや、皆さんが知っている知識・情報・工夫などをコメント欄でシェアしていただき、全国の「未来の暮らし」を考えるメンバー同士での情報交換・コミュニケーションの場になればと思っています。

Facebookは、四井さん・千里さんも普段から使用されているため、お二人も気軽に交流ができる場所として楽しみにされていますので、時にはお二人から情報のシェアやコメントも頂く予定です!豊かで持続可能な暮らしを考える、有意義な場所となるように運営していきます!

※facebookのアカウントをお持ちでない方は、大変お手数ですがアカウントの作成をお願いいたします。

もし、Facebook のアカウント作成が難しく、配信動画の視聴だけでも参加したい! という方がいらっしゃれば、上記の①月に3回の動画配信②質問の回答動画の配信③イベントアーカイブのみお楽しみいただける動画一覧専用WEBページのURLを個別でご案内いたしますので、その旨を 【お申し込み&決済後】事務局にメッセージください!

contents_5

四井家講座の
オンライン視聴、ラボ会員割引

四井家のイベントをラボ会員はもっと身近に

四井さん、千里さんが一般の方向けに開催されている、四季に合わせた四井家暮らしのワークショップはご存知でしょうか。

「未来の研究所」とは別のお取り組みなのですが、18,000円で対面のみで開催されているこのワークショップを、「オンラインでもご参加いただけるようにすれば全国の方に楽しんでいただけるかしら」と千里さんからご相談をいただき、今後オンラインLIVE配信を5000円にて行うことが決定しました。

研究所メンバーの皆さんには、もっと暮らしの中に「未来の暮らし」に触れる機会を増やしていただけたらという想いから、ラボ会員は、このワークショップの動画視聴を1000円にてお楽しみいただけます!

四井家でのワークショップを全国どこからでもLIVEで視聴でき、できるだけ寄せられるコメントやご質問などを吸い上げていきたいと思っているので、お楽しみにしていてください!ラボ会員の皆さんにも、是非コメントなどでワークショップLIVE配信を盛り上げていただければと思っています!

contents_6

部活動
四井家のイベントをラボ会員はもっと身近に

LINEを使用して、希望者対象に「家庭菜園部」「パーマカルチャー部」「暮らし料理・クラフト部」の3つの部活動を実施します! ラボ会員同士の情報交換の場所としてお楽しみいただけます。

「なぜかこの植物か育たない><」
「何か良い堆肥を知りませんか!」
「庭に生えてきたこの植物が何かわかる方いますか!」「こんな花壇を作ってみました!」
「今日はこんな虫がお庭に遊びにきてくれました!」
「この植物の(虫食いを防ぐために一緒に植えると良い)コンパニオンプランツを教えて!」
など、家庭菜園にチャレンジしている/チャレンジしたいメンバーで集まって、情報交換ができる場所です!。

「コンポスト」「スパイラルガーデン」「ビオトープ」「バイオジオフィルター」「太陽光パネル」「修理」など、暮らしにまつわる工夫について
「コンポスト、なかなか匂いが消えない、なんでだろう!」
「みんなコンポストの種類を実践してますか!」
「ビオトープ、良い材料ありますか!」
「こんな道具、使わなくなりました!必要な方いますか!」と、情報交換ができる場所です。

主に千里さんが実践されているような、日々の自然と繋がる体に優しいお料理、プランター菜園で採れた野菜を使ったお料理、オススメの蒸留機の情報交換、手作りクラフトについてなど 「こんなの作ってみました!」「この化学調味料に変わる、良い材料知りませんか!」「ワークショップ開きます!」など情報交換の場所としてご使用いただき、趣味を深めあうグループになるといいなと思っています!
ゼミ会員
Special Member
何かを一緒に企てる
そんなメンバーを募集しています

↑1期のゼミは、四井さんに直接質問しながら講義が受けられる、学びの多い時間に大盛況でした!

上記のラボ会員よりも、さらに四井さんと一緒に命の仕組みや「理(ことわり)」について、深く考えディスカッションをし「未来の暮らし」を一緒に語り合っていく場所として「ゼミ会員」プランを設けました。

動画での学びに加え、考えることが好きな方、四井さんとディスカッションをしたいと思われている方には「ゼミ会員」がオススメです。

①月に1度ZOOM会議で、その月のテーマについて四井さん×ゼミ生のディスカッションをSOWERSファシリテーターで行います。日頃の気付きやニュースの疑問、未来への思いをぶつけ、語り合いながら「未来の暮らしを熱く語り合えるチーム」を作っていけたらと思っています。1人で考えているだけでは得られない、その時の一瞬一瞬の会話で生まれる新しい気付きや学びが溢れる場所です。

ご事情でご参加いただけない方のために、ZOOM会議の録画を「ゼミ会員限定 Facebook グループ」にて配信しますので、いつでもどこでもアーカイブをお楽しみいただけます!

②四井さん・千里さんも入られる、ゼミ会員限定のメッセンジャーグループにて交流できる場所を設けます。

日常の気になったニュースのシェアや、ZOOM会議では収まりきらなかったディスカッション熱の続きを語りましょう!四井さんにも、環境情報やその他日常で気になった情報などもシェアいただける予定です!

③ゼミメンバーには四井さんがコンサルティングをされている現在進行中のクライアント案件先の現場見学やワークショップイベントなどを優先的にご案内いたします(不定期)。

「得意なことを持ち合って将来一緒に何かできたら楽しみだね!」 と四井さんもおっしゃっているゼミ会員。

学び語ることが好きな方も、みている専門の方も、より深い学びをご一緒できることをとても楽しみにしています!

募集要項

2022年
小さな地球(自分の身の回りの循環)である
「暮らし」を一緒にデザインしていこう

募集人数

3期の募集は、定員50名です

締め切りました。

5期の募集は定員10名です。
定員に達しましたら、募集を締め切らせていただきます。

4期募集期間

2022年4月26日〜2021年4月30日の5日間

5期|配信開始・facebookグループのご利用開始

2022年5月1日

※お申し込み翌月1日(4期の場合は4月1日)からFacebookグループページオープンとなります。

お申し込み月末(4期の場合は3月31日)までは、承認及びご利用いただけませんのでスタートまで楽しみにお待ちください!

ご利用料金

月額自動決済

クレジットカード(Visa, Master, Amex)にてお支払いいただけます。

『未来の暮らし研究所』ラボ会員(5,000円/月 税込)
『未来の暮らし研究所』ゼミ会員(10,000円/月 税込

※銀行お振込をご希望の方は、1年分一括お振込にて個別でご対応させていただきますので、下記事務局までお問い合わせください。
※コンテンツ配信が開始される1日が初月引き落とし日となります。

運営SOWERS:未来の暮らし研究所事務局 
担当渡部 info@sowers.jp

退会をご希望の方は、毎月20日までに事務局お問い合わせ窓口(info@sowers.jp)へ退会希望の旨をご連絡ください。退会手続きフォームをメールにてご送付します。

退会手続きは毎月25日〜月末に行われます。毎月20日までにご連絡をいただけない場合は、翌月の退会となる場合がございますので、ご了承ください。

スタートまでの流れ

①ご利用規約をよく読んでいただき、下記お申し込みボタンにて「プラン」をご選択ください。
※プランは【通常会員(ラボ)】/【VIP会員(ゼミ)】からお選びいただけます

②クリック後に表示されるお申し込みフォームに各種情報と決済情報をご記入ください。
※ ご決済は、毎月クレジットカードからの自動引き落としとなります。(コンテンツが配信される1日が初月引き落とし日となります。)
※ 銀行振込みでのお支払いをご希望の方は直接、事務局(info@sowers.jp)までお問い合わせください。12ヶ月分一括お振込でのご対応が可能です。

③ご記入いただいたメールアドレスに、申込完了メールが送られます。そちらに記載の非公開Facebookグループページへ参加リクエストをお願い致します。
※お申し込み翌月1日からFacebookグループページオープンとなります。お申し込み月の31日までは、承認及びご利用いただけませんのでスタートまで楽しみにお待ちください!

申込完了メールが届かないなど、お困りごとやご不明な点がございましたら、運営事務局(info@sowers.jp)までお気軽にご連絡ください。

サービス内容

【ラボ会員】
①「動画で見学する四井家の暮らし」(月3回)
四井式、未来の暮らしの知恵や哲学を動画でお届けいたします。
②四井家宛て質問箱の設置(月1回)
いただいたご質問にライブ配信or録画配信でお答えします
③四井さん/ラボ会員との顔合わせイベントの参加券
直接会える、質問できる機会を
④四井家・会員同士オンラインで繋がる場の提供
会員限定Facebookグループで感想・情報交換
⑤四井家講座のオンライン視聴、ラボ会員割引
四井家のイベントをラボ会員はもっと身近に
⑥部活動
四井家のイベントをラボ会員はもっと身近に

【ゼミ会員】
ゼミ会員の方は、ラボ会員のコンテンツを全てお楽しみいただけます。上記に加えて、
①月に1度ZOOM会議で、その月のテーマについて四井さん×ゼミ生のディスカッション
②四井さん・千里さんも入られる、ゼミ会員限定のメッセンジャーグループにて交流
③ゼミメンバーには四井さんがコンサルティングをされている現在進行中のクライアント案件先の現場見学やワークショップイベントなどを優先的にご案内(不定期)。

ご注意事項

• オンラインサロン「未来の暮らし研究所」内の具体的な情報をSNSやブロ グなどで公開することは禁止されています。

 • お届けする動画やライブ配信などで許可なく撮影はできません。録音、文字起こしなども禁止いたします。

 • リアルでの交流もありますので、実名での登録およびプロフィール文の記 入、写真の設定お願いします。実名との不一致があった場合、各種イベントに参加いただけない場合がございます。

 • 情報商材またはそれ相当と判断されるビジネスに関わる方の入会はお断りします。 

• 情報商材等の勧誘行為、またはそれに相当すると判断される行為は一切禁止いたします。発覚した場合は即日退会処分となります。 

• 併せて以下のご利用規約を必ずご一読ください。 

 

当サービスのご利用に際し、以下の規約を読み、その内容に同意していただくことが必要となります。

第 1 条 本規約の目的及び適用

未 来 の 暮 らし 研 究所 利 用規 約 (以 下 「 本規約 」 と い いま す 。) は 、 SOWERS(’https://sowers.jp’以下「当所」といいます)が運営し、提供する 未来の暮らし研究所というウェブサイト、及びこのサイトに付随して提供するオンラインコミュニティその他全てのサービス(以下、これらを総称して「本サービス」といいます)に関し、当所及び本サービスを利用する会員の権利義務を定めることを目的とし、本サービス利用に関する一切の取引・関係に適用されます。

第 2 条 用語の定義

本規約において使用する用語の意味は、次に定めるとおりとします。

1 「会員」とは、会員利用登録したユーザーをいい、コンテンツをメールで受け取ったり、コミュニティにおいてコンテンツに対する意見・感想などをコメント・返信することができます。

2 「コミュニティ管理者」「ナビゲーター」とは、コミュニティを主宰する当所をいい、コミュニティにおいてコンテンツを更新する義務を負います。

3 「コンテンツ」とは、画像、テキスト、メール、動画、音声等本サービスで配信・掲載できる情報をいいます。

4 「本サイト」とは、当所が運営する「未来の暮らし研究所」というウェブサイト(https://sowers.jp/yotsuisalon)及び本サービスが運営する Facebook グループページをい
います。

5 「コミュニティ」とは、「未来の暮らし研究所」をいいます。コンテンツを閲覧し、またコンテンツに対する意見・感想を投稿することで、コミュニティ管理者及び会員同士で情報共有や意見交換できるサービスをいいます。当コミュニティの利用にはメールアドレスが必要です。


6 「商品」とは、コミュニティ管理者が本サービスを介し販売を行う物品、チケットなど全てのものをいいます。

7 「キャンセル」とは、申込済みのイベント・商品などの注文を取り消す行為をいいます。

8 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)をいいます。

第 3 条 個人情報の取扱い
本サービスでは、個人情報について、当所が別途定めるプライバシーポリシーの定めに従い、取り扱うものとします。

第 4 条 会員資格

1 本規約に同意の上、本サービスの所定の会員登録をされた利用者は、当該会員登録完了後に会員としての資格を有します。
2 当所は、下記項目に該当する利用者からの会員登録があった場合、利用登録の申請を拒否・取消しすることができるものとします。なお、この場合当所は、当該利用者に対し拒否・取消し理由を開示する義務を負いません。規定に基づき当所が利用者との間の契約を解除したときには、理由のいかんを問わず、既に受領した利用料金の返金は行いません。
・当該利用者が、過去に利用規約に違反し会員資格の取り消し等の処分を受けたことがある
場合
・当所に対し、虚偽の事実を申告した場合
・当所が指定する期日までに本サービスの利用料金の入金が確認されない場合
 ・故意または過失によって当所に何らかの不利益が生じた場合
・本サービスの運営を妨害した場合
・暴力団等反社会勢力に所属していると認められた場合、または関係者のうちに暴力団等反社会勢力に所属する者がいると認められた場合
・本規約に規定する禁止行為を行った場合
・その他、当所が本サービスの会員登録を不適切と判断した場合

第 5 条 会員の責任

1 会員は、自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用するための機器の準備・保守・管理や、本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について全ての責任を負います。
2 本サービスを利用してコンテンツ、コメント・返信を投稿する会員は、当所に対し、当該コンテンツが第三者の権利を侵害するものでないことを保証するものとします。
3 会員は、自己管理に属するメールアドレスを登録メールアドレスとして登録するものとします。

第 6 条 サービスの変更等

本サービスの内容及び本規約の内容は、当所の判断により事前の予告なく任意に変更・中断・停止できるものとします。会員は変更された時点での内容に同意しているものとみなされます。

第 7 条 利用料金

1 本サービスを利用する会員は、当所に対し、当所が別途定めるプランの料金を、入会金及び毎月、会員サービスの利用料金として支払うものとします。
2 本サービスの内容変更等により、利用料金を改定する場合があります。なお、利用料金を改定する場合は、当所は所定の方法により会員に事前に通知するものとします。
3 当所が利用料金を変更した場合、本契約の契約期間中は、契約時の利用料金が適用されますが、次月の支払い日において変更した料金が適用されるものとします。
4 本サービスを利用する会員は、当所に対し、イベント料金が本サービスの利用料に含まれない場合、当所が定めるイベントを申し込むたびに支払うものとします。
5 会員は、商品を購入する際、コミュニティ管理者が商品ページにて指定する料金を都度支払うものとします。
6 本サービスを利用する会員は、当システムで決済をされた場合、オンライン上からご自身で PDF 電子領収書のダウンロードをお願い致します。当所は、直接会員及びゲスト会員に対し利用料金等にかかわる領収書、通知書等を発行しないものとします。

第 8 条 支払時期

1 会員は本サービスの利用期間に相当する期間の本サービス利用料 1 ヶ月分を前払いします。
2 会員は、申し込んだイベント料金が本サービスの利用料に含まれない場合、イベント料金を参加前に前払いします。
3 会員及びゲスト会員は、商品を購入する際、商品代を前払いします。

第 9 条 本サービスの利用期間

本サービス利用期間の計算は、会員が本サービスの申し込みをし、当所サービスにアクティベイトが完了した日を第1日目とします。以降、支払いを行った分の期間まで、本サービスを利用できるものとします。

第 10 条 キャンセル・返金・返品について

1 購入完了後における、会員の都合によるキャンセルには原則として応じられません。また、お支払いただいた代金の返金も致しません。ただし、以下の場合のみ、キャンセルを承ります。
・イベント申込期日までに注文者自身がイベント主催者側へキャンセルの依頼を行い、イベント主催者側がこれを承諾した場合
・購入した商品へ不備、瑕疵が生じた場合、注文者自身が運営責任者側へキャンセルの依頼を行い、運営責任者側がこれを承諾した場合
2 コンテンツは、デジタル提供しているという商品の性格上、返品は一切お受けできません。性質上、返品扱いではなく、不良時の対応となります。不良時の対応は、コンテンツファイルが破損等により、ダウンロード・閲覧とも不可能だった場合、弊社調査により課金の取消を行います。会員固有の環境による不具合につきましては、返品不可となります。ただし、以下の場合は注文をキャンセルし代金全額を返金致します。
・イベント主催者の事情によりイベントが中止となり、イベント主催者が当所所定の方法でイベントのキャンセル手続きを行った場合
・運営責任者側の事情により商品販売が中止となり、運営責任者が当所所定の方法で商品のキャンセル手続きを行った場合
3 当所は、下記項目に該当する場合、商品の受取を拒否したものと判断し、注文をキャンセルすることがあります。
・会員が商品の受取を怠り若しくは拒んだ場合
・長期不在により商品の受取りが不能又は配送先不明の場合
・その他会員の都合により商品を受け取ることができない場合上記理由などにより返送され、その後 1 ヶ月間以上連絡がない場合には、当所は、その商品を破棄することができるものとし、当該商品に関し、代替品の提供及び補償ないし損害賠償の義務を負わないものとします。

第 11 条 解約・退会

1 会員は、本サービスのいずれかを利用契約を解約・退会する場合、当所指定の方法により解約手続きを行うこととし、当該解約手続きの完了をもって、当該サービスの利用契約が解約されるものとします。この場合 、会員は自己の責任において、当所からの解約に関する通知を確認するものとします。複数のサービスを解約する場合は、各サービスごとに解約手続きを行うものとします。
2 前項に基づき会員が解約・退会した場合でも、当所は、既に受領した利用料金の返金は行いません。
3 会員が第1項により本利用契約を退会した場合、当所は会員情報を消去することができます。

第 12 条 コミュニティにおけるコンテンツの更新と返金

コミュニティにおけるコンテンツの更新と返金について、以下のように定めます。
1 事前の告知なくコンテンツの更新が1カ月停滞した場合、当所は、会員に利用料金を返金します。
2 前項により当所が会員に対して返金を行う場合、料金1カ月分を返金します。

第 13 条 コンテンツに関する権利

1 投稿されたコンテンツの著作権その他一切の権利は、当所に帰属します。ただし、コミュニティ内での「コメント」投稿に関しては、投稿者である各会員に帰属します。
2 当所は、配信または投稿するコンテンツを、本サービスの円滑な提供、保守、メンテナンスに必要な範囲内で、使用及び改変することができるものとします。
3 会員が退会した場合(会員自身が継続課金の解除を行った場合を含みます)、会員がサービスを利用する権利は、既にダウンロードされたコンテンツの利用に関するものを除き退会時に即時喪失するものとします。
4 サービスに提供されるコンテンツに関して、著作権者の許諾なしに転載・引用する行為は、配信または投稿者の明示的な許諾がある場合を除いて、サービスの特性上強く禁止させていただきます。

第 14 条 商品に関する権利

1 本サービスを通じて提供される商品は、当所または正当な権利を有する第三者に専属的に帰属するものとします。本条の規定に違反して、会員と第三者との間で問題が生じた場合、当該会員は自己の責任と費用においてかかる問題を解決するとともに、当所に何らの損害、損失または不利益等を与えないものとします。

第 15 条 免責事項

1 当所は、本サービスを利用したこと又は利用ができないこと、本サービスからのリンク先を利用したこと又は利用ができないことによって引き起こされた損害について、直接的又は間接的な損害を問わず一切責任を負わないものとします。本規約の条項のいずれかに会員が違反した場合も、会員は当所に対しての主張、訴訟その他全ての法的措置から当所を免責するものとします。本サービス利用により発生した通信料について利用者に争いが生じた場合も、当所は免責されるものとします。
2 当所は、本規約又はその他の利用条件等に違反する行為又はその恐れのある行為が行われたと判断した場合には、警告ののち、会員の場合はコミュニティからの退会処分を含めたあらゆる処置をとります。特に悪質な場合については、警告なしで当該処置を行うこともあります。それによって生じたいかなる損害についても責任を負いません。
3 当所は、コンピュータ、ネットワーク機器、回線等の故障、停止、停電、天災、保守作業、その他の理由により本サービスの業務及び提供を、一時中断する場合があります。本サービスの中断において生じた損害について、当所は免責されるものとします。
4 本サービスの内容及び、会員が本サービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行いません。
5 本サービスに開示・掲載されているコンテンツに虚偽または誤解を招くような内容が存在したとしても、これにより会員が直接的または間接的に被った一切の損害、損失、不利益等について、当所は一切責任を負いません。

第 16 条 禁止行為

1 会員は、本サービスの利用にあたり、以下の各号に該当する事項を行ってはならないものとします。以下の禁止行為に違反した場合には、コミュニティからの強制退会、利用停止などを含めたあらゆる措置をとることがあります。
・法令に違反する行為及び違反する行為を幇助・勧誘・強制
・助長する行為
・性的、わいせつ的、暴力的な表現行為
・他人に過度の不快感を及ぼすおそれのある、あるいは誘導する行為
・本サービスの利用するサーバーに過度の負担を及ぼす行為
・他の利用者の本サービス利用を妨害する行為
・他人の名誉、社会的信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、著作権その他の知的財産権、その他の権利を侵害する行為(法令で定めたもの及び判例上認められたもの全てを含む)
・他の利用者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為
・差別につながる民族・宗教・人種・性別・年齢等に関する表現行為
・自殺、集団自殺、自傷、違法薬物使用、脱法薬物使用等を勧誘・誘発・助長するような行為
・当所の許諾を得ない売買行為、オークション行為、金銭支払やその他の類似行為
・当所の許諾を得ない商品やサービスの広告、宣伝を目的としたプロフィール内容の公開、その他スパムメール、チェーンメール等の勧誘を目的とする行為
・他人の名義、その他会社等の組織名を名乗ること等による、なりすまし行為
・コミュニティ外における、コミュニティ管理者及びコミュニティゲストに対する誹謗中傷・嫌がらせなどの行為
・第 13 条 4 項に抵触する、コミュニティ内コンテンツの転載・引用行為
・公序良俗、一般常識に反する行為
・その他上記に準じる行為、当所が不適切と判断する行為
2 上記禁止行為によって該当会員に対して処置をとった場合、会員は強制退会処理となります。

第 17 条 本規約及びその他の利用規約等の有効性

本規約及びその他の利用条件等の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約及びその他の利用条件等のその他の規定は有効とします。

第 18 条 本規約の変更

当所は、会員に事前に通知することなく、本規約の全部または一部を任意に変更することができ、また本規約を補充する規約を新たに定めることができるものとします。本規約の変更・追加は、本サービスを提供するサイト上に掲載した時点から効力を発するものとし、効力発生後に提供される本サービスは、変更・追加後の規約によるものとされます。
当所は、本規約の変更・追加により会員に生じた一切の損害について、直接損害か間接損害か否か、予見できたか否かを問わず、一切の責任を負わないものとします。

第 19 条 準拠法及び管轄裁判所

1 本規約の準拠法は、日本法とします。
2 会員と当所の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則
1 本規約は、2021 年 12 月 25 日から施行します。
2 本規約の施行前に会員によって行われた行為についても本規約が適用されます。

以上

使用するプラットフォーム
コンテンツの配信及びLIVE配信、コミュニケーションツールとして主にfacebookグループページを使用します。 その他、ご希望者対象の部活動はLINEを、ゼミ会員のみなさんとのディスカッションにはZOOMを使用します。

当サロンは、コンテンツの配信やコミュニティ機能にFacebookの非公開グループページを使用します。

※facebookのアカウントをお持ちでない方は、大変お手数ですがアカウントの作成をお願いいたします。

もし、Facebook のアカウント作成が難しく、配信動画の視聴だけでも参加したい! という方がいらっしゃれば、インスタグラムにて上記の①月に3回の動画配信②質問の回答動画の配信③イベントアーカイブがお楽しみいただける秘密のアカウントを個別でご案内いたしますので、その旨を 【お申し込み&決済後】事務局にメッセージください!

キャンセルポリシー

製品の特質上、お支払い後のキャンセルはいたしかねます。 どうぞご了承ください。 詳しくはご利用規約をご確認ください。

ご連絡先・運営
SOWERS

事務局担当:渡部

info@sowers.jp

退会をご希望の方は、毎月20日までに事務局お問い合わせ窓口(info@sowers.jp)へ退会希望の旨をご連絡ください。

退会手続きは毎月25日〜月末に行われます。毎月20日までにご連絡をいただけない場合は、翌月の退会となる場合がございますので、ご了承ください。

2022年
小さな地球(自分の身の回りの循環)である
「暮らし」を一緒にデザインしよう

5期メンバー募集

【ご確認ください】

申込が完了しましたら、完了メールに記載の非公開Facebookグループページへ参加リクエストをお願い致します。

※お申し込み翌月1日(5期の場合は5月1日)からFacebookグループページオープンとなります。お申し込み月末(5期の場合は4月30日)までは、承認及びご利用いただけませんのでスタートまで楽しみにお待ちください!

申込完了メールが届かないなど、お困りごとやご不明な点がございましたら、運営事務局(info@sowers.jp)までお気軽にご連絡ください。

よくあるご質問

みなさまから寄せられるよくあるご質問とその回答をご紹介いたします。
未来の暮らし研究所について

四井家にとってはごくごく日常、私たちにとっては目から鱗の持続可能な暮らし のアイデアを動画で、文章で、LIVEでお楽しみいただけます。また、オンライン・ オフラインでのメンバー同士や四井家との交流も楽しんでいただける機会もご用意しております。 詳細は<研究所でお届けすること>をご参考ください。

自然環境に負荷を与えないだけではなく、人も愉しく生活しながら、 その土地や植物や動物たちがもっと生き生きする、そんな自然の一部としての暮らしを、20年以上組み立てながらデザインしてきた四井家の日々に散りばめられている工夫/感性/気づきを季節の移り変わりと共に1年を通して動画でお届けします。
はい、入会中はいつでもどこでも配信された全てのコンテンツ動画をご視聴する ことができます。ただし、退会後は動画をご視聴いただけなくなりますので、ご 注意ください。 (場合によっては期間限定のアーカイブとなるコンテンツもございます。)

もちろんです!動画の配信は、全てオンライン上で行いますし、もしイベントがあった際もアーカイブでご視聴いただけるように計画しています。他にもFacebookグループページにて参加者同士のオンラインで繋がる場。また、ゼミ会員の方は、月に1回開催される四井さんとのオンラインディスカッションへのご参加もいただけますので、場所や時間問わずご参加いただけるサロンです!

事前にzoomFαcebookの利用方法について把握しておくことをおすすめします。

可能です。メンバー変更をご希望の際は、<お問い合わせ>にて【お名前・FBの お名前・メールアドレス・変更したい旨】を記載いただき、ご連絡をお願い致し ます。
大歓迎です。投稿の際は、ぜひ#未来の暮らし研究所 @mirainokurashi.labo をタグ 付けしていただけると見つけやすくなります。いいね!しにいきますね。 ※オンラインサロンで配信しているコンテンツなど、具体的な内容をSNSなどに投 稿することは規約違反となりますのでご注意ください。
入会について
年齢の制限は特にございません。未成年の場合、保護者の同意の上、ご参加ください。 ※ご参加いただいた時点で、保護者の同意を得たものとします。

お申し込みボタンからご入会いただけます。詳細は<募集要項>をご確認ください。 ※募集要項にリンクを飛ばせると良さそう

『未来の暮らし研究所』は現在Facebook内の非公開グループにて活動しております。 ご参加いただくにはFacebookアカウントを推奨しておりますため、恐れ入りますがご興味いただける場合には、Facebookアカウントの開設と合わせてご検討いただけますと幸いです。

Facebookアカウントでの参加が難しい場合は、「未来の暮らし研究所」動画一覧ウェブページにてご視聴可能です。こちらの方法で入会をご希望の方は、運営まで直接お問い合わせください。
※会員同士のコミュニケーションは出来ませんのでご了承ください。※Facebookページとの併用は不可ですのであらかじめご了承ください。

お支払いについて
クレジットカード(Visa, Master, Amex)でお支払いいただけます。

5期生はコンテンツ配信が開始される2022年5月1日が初月引き落とし日となります。

カード情報の変更については、決済完了メールに記載されている【クレジットカード変更の場合はこちら】のリンク先からご変更いただけます。
退会について

退会をご希望の方は、毎月20日までに事務局お問い合わせ窓口(info@sowers.jp)へ退会希望の旨をご連絡ください。

退会手続きは毎月25日〜月末に行われます。毎月20日までにご連絡をいただけない場合は、翌月の退会となる場合がございますので、ご了承ください。

メンバーが安心して気持ちよく交流出来るコミュニティをつくるため、他メンバ ーへの迷惑行為、情報商材またはそれ相当と判断されるビジネスを強制する行いが確認された場合は、警告や強制退会などの措置を取らせていただくことがあります。
恐れ入りますが、製品の特質上返金はしておりません。

2022年
小さな地球(自分の身の回りの循環)である
「暮らし」を一緒にデザインしよう

5期メンバー募集

【ご確認ください】

申込が完了しましたら、完了メールに記載の非公開Facebookグループページへ参加リクエストをお願い致します。

※お申し込み翌月1日(5期の場合は5月1日)からFacebookグループページオープンとなります。お申し込み月末(5期の場合は4月30日)までは、承認及びご利用いただけませんのでスタートまで楽しみにお待ちください!

申込完了メールが届かないなど、お困りごとやご不明な点がございましたら、運営事務局(info@sowers.jp)までお気軽にご連絡ください。

©2022 Sowers.